採用側の本気度

あたりまえですが、求人に応募する方にはいろいろな方がいて、採用する側の反応も様々だと思います。

なかにはまったくスペックが合わない方もいるでしょうし、優秀そうだけど社歴が多くてとか、期待する経験に少し満たなくて頭を悩ませる方もいるでしょう。

そのなかで、「この人は!!」と思う人を見つけたら、本気で取りに行ってほしいと思います。

その人にすごく興味があって、最初からシニアマネジメント層の面接を、と言いつつ実際の面接は2週間先、というのではチャンスをミスミス逃してしまうようなものです。

どれだけ本気なのか疑ってしまいます。

若くて優秀な人材を見つけるのは本当に大変なことです。

私自身、この仕事を1年半やってきて、たくさんの方と面談しましたが、ほんの数%だと思います。

特に中小の会社が、こういう方を採用しようとするなら全力でいかないと。。。。

最初からシニアでなくても良いので、とりあえずつなぎとして人事があっておくとか。。。。

考える余地はあると思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA