もやっとした表現・・・「いち〇〇として」

先日、こちらが会員として登録している、キャリアコンサルタントを紹介している企業とのやりとりで、先方の担当者の方がこちらへのメールでこんな表現をされました。

「またいちキャリアコンサルタントとして(会社名)へのご意見やアドバイスなどございましたらお気軽にご連絡ください」

うーん。。。

いち〇〇としてという表現、私の個人的な言語感覚では、自分自身が発言するときに例えば「いち市民として」とか「いち会員として」とか、謙遜・へりくだりの気持ちを込めて使うのはしっくりくるのですが、他人から「いち〇〇」として〇〇してください、というのはなんかしっくりきません。

早速調べてみたのですが、はっきり用法を示しているところが見つからず、ちょっと悶々としています。

皆さんの感覚ではどうでしょうか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

Web面談での髪型

次の記事

京王線の事件