電車やバスの車内で

電車やバスに乗っているとき、知らず知らずのうちに人間観察をしてしまいます。

どちらかというと、というかほとんどがあまり良い行いとは言えないものです。

このご時世でもマスクしながらも延々と大声で世間話をするおばさんたち。

少し考えればよい置き場所があるにも関わらず、ベビーカーで通路をふさいで平気でおやつを楽しむ若いご夫婦。

混んでいる列車のドア付近や、バスの出入り口で頑として居座る人。

ラッシュアワーにも関わらず、肘をつっぱってスマホゲームを楽しむ人。

ご本人は気が付いていないからできるのでしょうが、周りからしたら多かれ少なかれ迷惑です。

日常でもビジネスでも、物事を客観的にみられるかどうかはとても大事なことです。

相手の立場に立ったら、第三者の目で見たら、という想像力を働かせることにより、新しい視点を見つけることができます。

何かを思い描ける力、ひいては創造力に繋がっていくのだと思います。

あまり思いにふけりすぎると夢想家になってしまいますが。。。(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

台湾

次の記事

Web面談での髪型