身につけることが容易なものとそうでないもの

以前企業に属して、採用面接をしていた時に常々思ったことがあります。

マインドセット、という呼び方をしていましたが、ものの見方や考え方、性格ですね。

これだけは、変えようと思っても変えられません。

特にホスピタリティの分野では、人を直に相手にしますのでとても重視します。

語学や資格なら、時間さえあればある程度の習得は可能だと思います。

だから、採用時にはマインドセットは仕事に合うかどうか、それを重視してきました。

マインドセットに関しては、人それぞれとても素晴らしいものをお持ちだと思うのですが、それに合った仕事というものもあると思います。

極端な話ですが、あまり表に出ることを好まないものの、困っている人を助けるのが好きという人のほうが、人の話をまったく聞かず、唯我独尊、超マイペースな天才芸術家であれば、前者のほうが採用されますし、経験や専門知識がなくともきっと結果もでるでしょう。

得手不得手もあるでしょうが、技術や知識を身につけることは、マインドセットを変えることに比べたらはるかにたやすいと思います。

それに好きこそものの上手なれという言葉があるように、好きなことは学びも自然とはかどりますしね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA