50歳過ぎて、初めての海外勤務

ちょっと昔話です。

海外での滞在経験は何回かありましたが、長期間にわたり仕事で滞在したことは50歳過ぎて初めてでした。

ひょんなことで縁があってオファーを受けた会社で、最初の数か月タイのバンコクで勤務してほしいとのことを言われました。

全く予備知識があいバンコクという場所に、バタバタと出国日を迎え、飛行機に乗り、深夜にバンコクの空港につき、なんとかタクシーを捕まえ確保していたホテルにたどり着いたときは午前1時をすぎていたのを覚えています。

初出社も無事こなし、およそ4か月間、仕事をしながら会社が用意してくれたコンドミニアムで過ごしました。

あまり仕事のことは覚えていませんが、街中をブラブラして過ごした時間は鮮明に覚えています。

もともと旅行好きなので、現地の方と同じように生活することを楽しみました。

本当は観光地を回ろうと思っていましたが、結局行ったのはアユタヤくらいで、それも鈍行列車で現地の人とまぎれて楽しみました。

ほとんどバンコクのあちこちを散歩していたのですが、同僚からは「こんな暑いのに散歩するなんて信じられない」って呆れられました。。。

でもしらない路地に入ってみるのは本当に楽しくて、バイクに轢かれることはありましたが、いろいろな発見もありました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA