退職の作法

ちょっと前に退職代行?みたいな仕事がはやったとおもいますが、あれどうしたんですかね?

転職には退職はつきものです。

確かに退職するのは自分にも周りにも多かれ少なかれストレスのかかるものです。

ただ、最近は必ずしもネガティブなものとしてではなく、成長の一過程のようにとらえてくれるところも増えているのではないかと思います。

以前書いたと思いますが、i 〇〇を作っている某大手企業は退職を「卒業」と称し、明るく送り出すカルチャーがありますし、中には数年たって戻ってくる元社員もいました。

そんなところが増えてくれば、退職代行みたいな仕事ははやらないんでしょうが。。

退職を決意したときに大事なことは、必ず100%実行することです。

裏を返せば中途半端な気持ちで退職を口にしたり、行動を開始したりしないことです。

説得されて簡単に前言を翻すようでは、二度と退職を口にできませんし、周りの見る目も変わってしまい、とても居づらくなってしまいます。

退職するときは、よくよく考えて結論を出すこと。そして一度決めたら必ず初志貫徹すること。それは自分にとっても周りにとってもよいことです。特にそこで得たネットワークはかけがえのないものですので大事にしましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

就業しながらの転職活動

次の記事

カスハラの連鎖