就業しながらの転職活動

会社をスッパリ辞めてからの転職活動はお勧めしません。

ただ、仕事をしながらの転職活動は結構大変です。

定時で終わる仕事ならまだしも、管理職になると「今日は定時終わり」と決めていても突発的なことが起こったりしたら、残らざるを得ません。

自分が転職活動をしていた時を振り返ると、平日の仕事後の面接があるときは、そのたびに肝を冷していた思い出しかありません。

多くの企業は結構融通をきかせてくれ、19時スタートまでなら可としてくれていますが、さすがに最終面接となると役員クラスが出てくるので、企業側から指定されることも珍しくありません。

フレックスやシフト出勤がある仕事ならともかく、平日の昼間に時間を指定されたら有給を取るしかありません。

こういう時のために、転職予定者は有給休暇をある程度貯めておいた方が良いと思います。

これが数社動いていたりすると頻繁に有給を取らなければならず、周りも不自然に感じてしまいますよね。。

ドレスコードがビジネスカジュアルの会社に在籍していた時、面接日にいきなりスーツを着ていくのはちょっと変と思ってスーツを駅のコインロッカーに預けておいて、面接の直前に駅のトイレで着替えて面接にいったなんてこともしましたね(笑)

夢を叶えるためにはこういう努力も必要ですね。。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA