転職は内定がゴールではありません

今の世の中、内定を取るだけでも大変なのに、こんなことを言われると余計憂鬱になってしまいますよね。

でも、転職を考える方はこのことも肝に銘じておかなければいけないと思います。

転職した会社で、スムーズに環境に馴染んで、自分の力が発揮できてはじめて転職した甲斐があるというものです。

中には入社後、会社に馴染めなかったり、実績が期待に届かず悩んでしまって、果ては精神を病んでしまうということもあります。私も実際にそういう方々を見てきました。

転職だけが原因かわかりませんが、自ら死を選んでしまう方もいました。

私自身も3カ月でうつの初期症状が出始めたことがありました。

会社によって中途入社者に対して、ケアをしているところもありますが、ほとんどのところは特別な施策をしていないと思います。

やはり自身でコントロールしていかなければいけない部分が大きいのは確かです。

やはり自然体が一番だと思います。あまり方に力を入れず、頑張り過ぎず、まずは自分が一番求められている部分を見極め、それをしっかりこなすことから始めるのが良いと思います。

いろいろなことを少しでも早く吸収しようと思うことは悪いことではありませんが、無理のし過ぎは禁物です。人間、無限に頑張れるわけではありません。限界があります。

何より、健康だけは害さないことです。心身とも健全であって初めて仕事ができる状態だと思います。

最悪、本当にどうしようもなくなったら、さっさと逃げることも大事です。死んでしまっては元も子もありません。

精神障害での労災認定が過去最高を更新したらしいです。

少しくらい恰好悪いことになっても、大事なのは生きていることです。生きていさえすれば、またどこかでチャレンジできる機会があるはずです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA