今のお給料について考えてみてください

以前にもお給料に関しての話を書きました。

今回は今の会社からもらっているお給料について考えてみたいと思います。

ご存じのように世の中すべての人の働きを一つの基準で測ることはできません。AさんはBさんの倍働いたので2倍のお給料を貰うべきとか、CさんにはXXは計算が弱いので20%減らしましょうとか、そんな理屈はありません。

業界によっても、給与水準が高い業界、低い業界、いろいろです。

唯一、一つの会社内で評価制度が適切に運用されているのなら、その中に限ってはある意味「公平性」の高い環境、ともいえるかもしれません。

同じ会社に長く勤めると何かしない限り普通は少しづつでも昇給してゆきます。

ただ、会社の業績が悪化したり、自信の貢献度が下がったら、その度合いが鈍くなったり、最悪減給されることもあります。

さて転職の際、「現状維持」を望む方も少なくないですが、なぜ自分が現在の給与レベルをもらえるか考えたことはありますか?

もしも時給の安いアルバイトさんが入ってきて、同じことができてしまったら、自分が社長だったらどう考えますか?

今、他の会社に転職して、同じレベルのお給料を簡単に貰う自信はできますか?

どうしたら、現状維持、もしくは年収アップを叶えながら転職することができるのでしょうか?

これはお給料だけの話ではなく、転職にあたって本質的な問題です。

大事なことは「求人ポジションの役割をしっかり理解して、自分はその役割を担える(報酬以上の貢献ができる)充分な力を持ち、会社/自身の目標に向かって誠実に歩める人物であることをアピールすること」です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

心の病

次の記事

キャリアの歩み方