転職はスキルが高ければよい?

人によって持っているスキルも様々ですが、必ずしも高いスキルがあれば内定を勝ち取れるわけではありませんよね?

採用する側は、そのポジションにその人を採用することで、その企業にとって期待される効果が得られることを望んでいます。

どんなに才能があるデザイナーであっても、顧客の話を聞かなかったり、納期を守れなかったら、プラスどころかマイナスになってしまうかもしれません。

ひとりで自営業を営んでいるわけではないので、企業としてビジネスの成果に貢献して初めてなんぼです。

かつてカスタマーサービス職の入社面接をしていたときに、志望理由が「英語が使えるから」という人が結構いました。

それはそれで結構なことですが、それだけでは単にご自分の興味であって、本来の役割であるカスタマーサービスをどうとらえているのか、この仕事に対しての思いや、この仕事を通してどう成長してゆきたいのかを話していただきたかったな、と思いました。

いろいろスキルを持っていることは結構なことです。

ただ就職活動に臨むときは、まずは求める求人像をしっかり把握し、自分ならそこで何ができるかを考えないといけないのではないでしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA