キャリアの可能性

最近HR Techが人気です。

簡単に言えばHR部門の仕事にテクノロジーを入れて、効率化・資源の活用に生かしていくことだと思います。

私も実際に触ったことがないので細かいことは何とも言えませんが、そのソリューションを提供している企業側の求人を見ていると結構興味深いです。

現在ある多くのエンジニア募集は、ほぼほぼエンジニアとしての経験を応募条件として挙げています。

もちろん、基幹系とか、〇〇業界での経験とか、細かい条件を加えている求人もあります。

HR系クラウドの開発系の求人だったと思うのですが、社会保険労務士(社労士)資格を求めるものもありました。

社労士といえば、HR系の代表的な資格です。かなりな難関資格です。

ITスキルに社労士を併せ持つ人ってなかなかいません。。。ちょっと誇張した例ですが、医者と弁護士の両方の資格を持つようなものです。

求人側もあれば尚可くらいで出していると思いますが、もちろんエンジニアとしての力だけでなく、業務知識を知っていた方がよりより製品を作れるのではないかと思います。

IT関連は特にそうですが、今までは考えられなかったスキルの組み合わせが、にわかに必要になってくるということはこれからもどんどん出てきそうですね。

ジョブチェンジした人も、決して過去の経験が自身の助けになることがあるかもしれませんね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA