コールセンター特需みたいな。。

派遣求人サイトをのぞいてみると、ワクチン接種関連でかなり人の募集があるみたいですね。

特需というとすごく不謹慎ですが、振り返ってみると「コールセンター特需」が10年くらいの周期であるような気がします。

10年前、東日本の震災の時、東電の補償関連で大規模なセンターが立ち上げられ、元受け、孫請けを合わせかなりの業者が関わっていました。

孫請けのオペレーションはほんとうにひどいもので、素人を雇ってきてほとんど研修もせずに「管理者」に仕立て上げていました。

そういう会社が大金を手にして、いまのうのうと大企業になっているんです。

そのまた10年前はマイナンバー需要で、業界が潤いました。

とにかく電話をかけて、ただただマイナンバーを勧めるみたいな、頭を使うより身体を使う作業でした。

1990年代の終わりころ、コールセンターも急速にIT化が進んでいた時には、人が対応することは、重度のクレームくらいになって、一般の問い合わせはほとんど自動化されて、「コールセンター」なんていうものも少なくなっていくのかなと思っていましたが、意外にそうでもなかったようです。

ただ、これからAIが進化してきたら、また変わっていくかもしれませんね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

派遣社員の仕事

次の記事

スカウトへの返答