喧嘩両成敗

喧嘩両成敗、一度は聞いたことがあると思います。

元の由来からは若干変わっていると思いますが、喧嘩したら、一方だけが悪いことはない。両方が反省すべきって意味になっていると思います。

これって真実です。

何か争いごとが起こるときには、双方に何らかの原因がある。

百歩譲って一方が100%悪いとしても、冷静になって反省してみることは大事だと思います。

日常生活で何かゴタゴタがあったとき、相手を一方的に攻撃していませんか?

振り返って考えたときに、こじれる前にできたことはなかったでしょうか?

最近自己主張が強すぎて、常に自分が中心、という人が増えてきてる気がします。

もちろん、それで世の中が回っていけばすばらしいですが、一人で生きていくわけにはいきません。

いらいらしたとき、ちょっと冷静になって違う立場でものを見てみましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA