緊急事態宣言

ここまで言葉自身の意味というか、質というか、インパクトが変わってしまうってすごいことだと思う。

なんだか突然オオカミ少年が現れて、この言葉を連呼してすっかり威力をなくしてしまったみたいに今や何の緊迫感も覚えません。

それにしても具体的対策が考えられないのか、そもそもないのか、あえて伝えないのか、よくわかりませんが、少なくとも不安を通り越してあきれてしまいますよね。。。

ワイドショーは毎日毎日似たようなことを話題にして時間をつぶしているし、ネットも似たり寄ったり。。。

恐らく正しいことは、決定的な対応策はなく、ワクチンを打たないとダメなんだろうということ。

究極の選択はコロナにかかりたくなかったらワクチンが供給されるまで、誰に会わずずっと家に籠って待ち続けるしかないのではと思います。

仕事だろうが、オリンピックだろうが、死んでしまったら元も子もない。最後の最後、自分の身を守るのは自分しかいません。仕事首になろうが、オリンピックがなくなろうが、大抵の人はそれで誰かが死ぬわけではありません。医療関係者には大変申し訳ないけど、コロナ退治にお役にたてないなら、すくなくとも邪魔しないように極力おとなしくしていることかと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

釣り広告