キャリアコンサルティングって何?

「キャリアコンサルティング」とは、労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力の開発及び向上に関する相談に応じ、助言及び指導を行うことをいいます。

と厚生労働省のHPに定義されています。

ちょっと難しいですね。。。

もっとかみ砕いていうと、自分の仕事を決めるときに自分の得意なことや好きなことは何だろう?から始めてなんに仕事をしたらよいのだろうと考えるところから始めます。

「よし、これにしよう!」というものが見つかったら、どうしたらその仕事に就けるか計画を立てて、それを実行します。

その後、仕事を始めてからも、会社員であれば異動があったり、昇進があったり、はたまた違う道を目指したりすることもあります。

この一連の流れをサポートするのがキャリアコンサルティングの役割です。

転職市場ではやりたい仕事を見つけてその仕事を得るところまでがメインになりますが、それより前のことも結構重要なんです。

転職を考えるときって、必ずしもポジティブな理由ばかりではありません。

なかには嫌なことから早く逃れたい一心で軽率に転職を考えてしまいます。

その結果、次の会社も長続きせず。。。転職を繰り返す。。。ということもあります。

そんなときに客観的にアクセルやブレーキをかけてくれるのがキャリアコンサルタントかもしれません。

良さそうな仕事が見つかっても、ちょっと立ち止まって、いま動いた時にどんな影響が出るか?次に会社で自分の希望がかなえられるか?考えてみることは大事です。

ただし、いつも主役は貴方自身です。コンサルタントは指示しません。支援をするだけです。

自らが考え、道を切り開いていくことができるようになること、これが大事です。それまでは大いにコンサルタントを活用するのが良いと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA