転職活動の常識はどのあたりでしょうか?

転職活動もいろいろかわってきてきますよね?

先日、いきなり直筆の履歴書を送ってこられる方がいました。結構新鮮な印象を受けました。

今や、履歴書と職務経歴書を提出するのが普通、双方とも電子化が進んで、直筆を送ることも少なくなっているのではないでしょうか?(実はそうでもなかったりして??)

面接もWeb面接が当たり前の世の中になりつつあり、それに対応した対処策もあちこちで考えられているようです。

ちょうどパソコン普及の間際にいた50代半ばから後半以降の方の中には、真っ二つに分かれるような気がします。

PCやITに率先して取り組む向きと、あえて遠ざける向きと。60代なのにやたらに詳しい方もいれば、50代になったばかりでも、お手上げといわんばかりの方もいらっしゃいます。

携わっている仕事にもよりますが、性格にもよるのでしょうね?ただ、どうしても必要な相手から求められたら応じないわけにはいきませんよね?

私はITにそれほど明るいわけではありませんが、便利なものは受け入れていこうと思います。

お仕事に応募される方も最低限のITリテラシーが必要になってきている時代ですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA