社歴の多い方は。。。その裏にある「思い」を伝えられるかどうか??

紹介業をやっていると、結構若い方でも転職回数が多い方が少なくないです。

20代で6回とか、30代で9回とか。

回数だけ見たら単に「こらえ性のない人」と取られてしまいかねませんし、面接で必ず聞かれます。

そんなとき、どうしてそういうことになったら、理路整然と話せることが大事です。

裏を返せば何も考えずに行き当たりばったりで仕事をしていたらアウトです。

例えば「英語を介して人の人生を豊かにする仕事」というコアな目的に従っていれば、ホテルのレセプション、空港のグランドホステス、英語塾の講師等々に動いていても、転機転機で然るべき理由があれば、「なるほど」と映ります。むしろご自分の使命感に従ってキャリアを歩んでいると受け取られます。

しっかりと考えながら職業選択をしていれば、後から見ても何らかのストーリーができてきているはずです。

面接ではそんなところをしっかり見せていくことが必要です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA