外資系は実力主義?

よく日本企業は年功序列、外資は実力主義なんて言われますが、個人的にはあれは間違いだと思います。

少なくとも私の経験では、外資でも派閥や忖度みたいなものが横行していて、上役に気に入られて出世する、みたいなことは日常茶飯事でしたね。

外資、と一括りに言ってしまうのはちょっと大雑把ですが、少なくともアメリカの企業はそんな感じでした。

よく上司から「●●(上司の上司)さんがこう言っているから、××するように」という話は日常茶飯事でした。

日本企業ではみたことないくらい、ご機嫌取りをしていることもよく見かけました。

中には忖度だけでなく、実力も備わっている人もいましたが、忖度だけだろう。。。みたいな人もいて、そんな人の下について苦労している人をたくさん見てきました。

もちろん能力だけで出世する人もいると思いますが、大なり小なり、周りとうまくやらないと企業のなかでは上に立ってはいけないのでしょうね。

日本だろうが外国だろうが、人が集まれば大して変わらない同じような行動をするんだなあ、と思いました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

人間が集中できる時間