励ましてばかりもいられない。。。

この仕事をやっていて、いろいろな方のお話を聞いています。できるだけ、プラスになる部分を再確認したり、今までやってきたことに対して、違う見方をすることを促したり、求職者の方が少しでもポジティブな評価をし、より前向きな考え方になれるように心がけています。

求人に応募するとなると、まずは履歴書・職務経歴書の作成から始まります。必ず応募者全員の書類に目を通していますが、私はできるだけオリジナルを尊重しつつ、最低限修正をかけないといけないところ、あるいはここだけは協調すべきところだけは修正をお願いしています。

残念ながら、なかにはそれを嫌ってか、フェイドアウトしてしまう方も何人かいらっしゃいました。

もう少し他に方法があっただろうか、と思い返してみましたが、第一優先は内定に向けて選考を前に進めることです。まずは書類選考に通る書類を作ることが必要です。あまり厳しいことは言いたくないのですが、自分も未熟であるし、時間的制約もあるので、高圧的な対応に映ったのかもしれません。私も日々改善してゆきますが、なによりご自身のためと思って受け入れていただければ幸いに思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

一歩踏み出す勇気

次の記事

攻めの姿勢