今日のことわざ:人事を尽くして天命を待つ

自分の全力をかけて努力をしたら、その後は静かに天命に任せるということで、事の成否は人知を越えたところにあるのだから、そんな結果になろうとも悔いはないという心境のたとえです。

この言葉は好きですね。

世の中思うようにならないことのほうが多いです。

でも、ただ手をこまねいて見ているだけではだめです。

ただ、結果は誰にも分らない。天命を待つのみなんです。

我に固執しすぎない、謙虚な態度だと思います。

このくらいの気持ちを持っていると自然と運が開けてくるんじゃないかな?と何事も楽観的に考えています(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

資格について

次の記事

求人にはクイックな反応を