中高年のキャリアコンサルティング

職業訓練校でキャリアコンサルティングをやらせてもらっていますが、やっぱり皆さん就職には相当苦労されています。

まだまだ現役でバリバリやれそうな方も、慣れない就職活動にあれこれ試行錯誤されながら奮闘しています。

働き方改革といっても、実態はなかなか前に進んでいないことをしみじみと感じます。

平成19年10月から、事業主は労働者の募集及び採用について、年齢に関わりなく均等な機会を与えなければならないこととされ、年齢制限の禁止が義務化されましたので、求人要項に年齢条件は掲載されなくなりました。

とはいえ、実態は内々のルールがあり、実質的な年齢制限は存在します。

紹介業をやってきて、年齢というよりもその人次第だということを実感しました。

シニアの方でも気力も充実し、新しいことに挑戦したい方はたくさんいらっしゃいます。

最近こういう方々を会社の顧問として紹介するサービスがあるようです。

実態はわかりませんが、それも一つの選択肢かもしれません。とにかく元気なシニアを迎える土壌を作っていくことは今後の労働力不足を補う上でも大事なことかと思います。

そんななか、昨日担当していた方がめでたく内定をもらいました。とてもうれしいことです。活躍の場が見つかって本当に良かったです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

みなし残業60時間って

次の記事

コロナの影