今日のことわざ:初心忘るべからず

習い始めのころの謙虚で真剣な気持ちを忘れてはならない、という意味ですが、本当に大事なことだなあと思います。

どんなことでも少し慣れてきたりすると、手を抜いたり、少し気を緩めてしまったりすることがあります。

あるいは、始めたころは毎日新鮮で時間が経つのも忘れて打ち込めたのに、今はマンネリ化して全くときめかない。

こんなことは誰にもあることです。

そんな時に限って、ちょっとしたミスを犯して、それが思いの他重大な事故に繋がったりします。

痛い目にあって、初心を思い出すのも、それはそれで良いかもしれませんが、その前にそれを回避できればより良いと思います。

「最近同じことばかりで面白くないなあ」と思ったら、黄信号。もう一度最初の頃のことを思い出してみることを意識的にやらないといけないのでしょうね。

とはいえ、それができればほとんどの人は苦労しませんが。。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

仕事選びと生活