本日のことわざ:三つ子の魂百までも

「幼い頃に体得した性格はいくら年をとっても変わるものではない」「幼い頃に出来上がった性質は一生変わらない」という意味のあることわざです。

これ、中学校の時の先生に何度も何度も言われました。

中学なので、三つ子(3歳児)ではありませんが、「鉄は熱いうちに打て」ではないですが、早い段階でしっかりやっておくことが大事なんだ、ってことを言いたかったんだと思います。

それはさておき、性格の根っこみたいなものは確かに変わらないですよね。

もちろん、大人になっていくにつれ、いろいろな人と生活し、表向きには変わっていくような気がしますが、奥の奥にある部分というのは変わっていない気がします。

良いとか悪いとかではなくて、それはそれで受け入れることが大事なんだと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA