セールスについて学んだこと

これまでコールセンター運営の仕事に20年以上携わってきましたが、セールスも関わっていたことがあるので、学んだことがあります。

それはすごくシンプルなんですが、とても役に立っています。

誰かに何かを買ってもらうときには、

①まず、お客様にどのようなニーズがあるかきちんと、正確に把握すること

(きちんと話を聴く姿勢を見せること=信頼を得ること)

②お客様のニーズに沿って、買っていただきたい商品がどのようにそのニーズを満たすかを提案する

(お客様が商品を得ることで、実現できることを具体的にイメージできるように)

③お客様の質問に真摯な姿勢で答えること

(やっぱり信用が第一。「あなたのお役に立たせてください」という気持ちは大事です)

少なくとも自分だったら、不必要にプッシュする営業マンはむしろ警戒します。

「必要でしたらどうぞ」くらいに構えられた方が、少なくとも警戒感は緩みますね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

明けない夜はない