テレワークに関して

緊急事態宣言で、政府はテレワーク推進にやっきになっていますが、いろんな事情があってなかなか進んでいないようですね。

感染予防の観点は別としてテレワークのメリット、デメリットを考えてみました。(いまさらですが。。。)

①通勤がなくなる

メリット:通勤しなくてよくなった時間を他のことに有効に使える。無駄な体力消耗・ストレスがなくなる。ついついの衝動買いがなくなる。

デメリット:仕事とプライベートの切り替えの移行時間がなくなる。通勤時に使うカロリーが消費されない。周りのちょっとした変化に気づきにくくなる。

②物理的には一人で仕事

メリット:不要な雑事に振り回されなくて済む。集中して仕事ができる。チーム意識が作りづらい。

デメリット:ちょっとした雑談がなくなることで、疑心暗鬼になったり、いままで見えていた部分がみえなくなる。ちょっとしたことが聞きづらくなる。

③見えにくいコスト

メリット:会社の経費が削減される。(交通費・家賃、机、椅子等の家具、文房具他、きっとお掃除の頻度も減る)

デメリット:光熱費、水道代は増えるが、ランチが基本自宅になるので、その人次第で上下する。

その他

スタッフ一人一人の行動の管理が限られる(監視カメラをつければ別ですが。。)

新入社員が入ってきても、同僚や上司の顔や性格が覚えにくい。会社に馴染むのに時間がかかる。

私が一番残念に思うのは、通勤をしなくなったこと(外に出なくなったこと)で、得られる情報源が限られてしまうことです。

今やネットがあれば大抵のことは知ることができますが、ネットすら報じていない自分の五感で直接感じることができるものもたくさんあると思います。

通勤のように強制的に電車に詰め込まれて、何をするにも不自由に感じているときに、窓の外に目を遣れば季節の移ろいを感じるし、周りを見れば人々の行動観察やファッションチェックにもなるし、上を見上げれば広告や週刊誌の見出しなんかも結構面白いものです。

そんな余裕のある無駄な時間がなくなることはちょっと残念ですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

海外での経験