メールのマナー

私なんぞはメールというツールが存在する以前から働いていたので、メールが導入されたときには書き方のマナーについて知らされていなかったので、しばらくは宛名もかかず、いきなり要件から始めていました。

宛先を書いて、お世話になっております、と挨拶を書いて。。。。なんて、一通りの手順を教えてもらって、何十年とその通りやってきていますが、最近若い方たちの中に???というメールが増えてきていることに気づきました。

今やメールはどんな仕事に多かれ少なかれ必須なので、ビジネスでの書き方は誰もが知っているもの、と思っていましたが、そうではないらしいです。

社内や取引先とメールすることが全く必要ない仕事をしているのか、あるいはLINE等のSNSの影響でのPC離れか、わかりませんが、現状、メールを使用して仕事をするにはやはりマナーを知っておく必要があると思います。

①タイトルは簡潔で内容がわかるように

②宛名を先頭に

③「お世話になっております」等の挨拶(+名乗り)

④本文のあとに「よろしくお願い申し上げます」等の挨拶

⑤自分の名前

最低これくらいは必要かと思います。

それから。。。。「お疲れ様です」をお客様や社外の人に使ってはいけません!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA