会社員であることの恩恵

知っていてもなかなか実感がないであろう「会社員であることの恩恵」。

特に仕事を辞めたり、齢を取ってくるとより強く感じる方もいらっしゃるかもしれません。

その1.社会保険

厚生年金は自分が払っている額と同額を会社が払っていてくれます。そのまま100%戻ってくるわけではないですが、これを積み立てた額によって年金額が決まります。自営業の方が入っている国民年金に比べたら、払う額も違うのでだいぶ違います。

健康保険も同じです。国民健康保険との大きな違いは扶養者数によって額が異なることはありません。これは所帯を持っているお父さんたちにとって大きなメリットです。それと意外に知られていませんが、傷病手当金という制度があります。けがや病気で仕事ができないときに一定の額が給付されます。私はこの恩恵を受けたとき、心底「会社員でよかった。。。」って思いました(笑)

その2.雇用保険

ケースによって額も期間もいろいろですが、お仕事を探していればお金がもらえるっていうのは助かります。それ以外にも在職中に使える制度もいろいろあります。例えば教育訓練給付制度。簡単にいえば学校にいったり、通信教育を受けたりする費用を補助してくれます。講座によっては数十万くらい補助されます。もちろん条件がありますので、興味がある方は調べてみてください。

その3.安定収入

今のご時世だとちょっと揺らいできていますが、やっぱり仕事をきちんとやっていれば、毎月お金を頂けるというのはありがたいことかな??と思います。

会社のなかにいると、嫌なこともたくさんあるかもしれませんが、だからといって早まって辞めてしまうということがないように。辞めてから後悔してもあとの祭りです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

やっぱり笑顔は大事

次の記事

採用お見送りの連絡