あたりまえなんだけど。。。

どこかの企業や団体に雇われて働く場合、雇用形態が、正社員だったり、契約社員だったり、派遣社員だったり、アルバイトだったりします。

すごくおおざっぱに言って、

正社員は会社もお金を掛けるだけ、期待値も高くなる。高いロイヤリティを求められる。責任が重い仕事をすることを求められる。だから給料が高い。

アルバイトは、雇用期間が有期、限られた範囲の仕事をする。どちらかというと質より量の仕事をする。それほどスキルを求められない。だからお給料もそれなり。

派遣社員は契約で決められた仕事をするプロフェッショナル。本来派遣先では仕事以外の部分でかかわる必要がない。その分成果は厳しく求められる(べき)。

実際はこう明確に分かれていないけど、基本的にこんな感じのイメージで仕事探しをしていると思う、というかするべきです。

このあたりをきちんと理解して受け止めていない人って、結構多いですね。。。

正社員がよくて、派遣はダメなんてことはないです。要は自分のライフスタイルに合った働き方をすればよいのです。

高い報酬をもらおうと思ったら、それなりのことをしなければいけないし、ゆるーく仕事したいとおもったら、お給料もそれなりで受け入れないと。。。

それが嫌なら自営してみるしかないです。。厳しいですよ。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA