30年ぶりの再会

先々月に8年ぶりに便りを貰った友人と再会しました。

本当はコロナがなくなってからにしたかったのですが、齢も齢なのでお互い何があるかわからないので会いました。

8年前にあった時はほとんど会話もできなかったので、じっくり話すのは30年ぶりですが、まるで昨日まで普通に一緒に過ごしていたように自然に感じたことは驚きでもあり、うれしいことでした。

30年という長い空白を努力して埋めようとすることもなく、どんな仕事をやっているかとか、どんな暮らしぶりなのかとか詮索するわけでもなく、頼みもしないのに見せびらかしに持ってきた(笑)ウクレレのうんちくをしばし語ってきました。

多趣味で、凝り性なのであれやこれやと話がつきませんでしたが、一人でも「気の置けない友人」がいることはとてもありがたいことだとしみじみと感じました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

1年ぶりの大学病院

次の記事

営業電話