1年ぶりの大学病院

弁膜症の手術をしてから1年毎に受けている定期検査に行ってきました。

横浜市立大学の付属施設ですが、コロナの影響でだいぶ変わっていましたね。

入口を入るなり、何やら行列。。なんと消毒液がひとつしかないので、それで行列になっていました。

いつものように診察券を自動受付機に入れて、指示が書かれた紙と呼び出しブザーを受け取り検査の部門へ向かいました。

ところがいつも検査を受ける部屋がガラッとかわっていて、何やら職員の方がたくさん詰めている部屋ができていました。

何をやっているかわかりませんでしたが、おそらくコロナ関連のことみたいです。

検査結果はおおむね良好とのことでしたが、入っている人工弁が合わなくなったら、取り換えないといけないから(!!)これ以上太りすぎないようにとくぎをさされました。(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

「余計な」もの

次の記事

30年ぶりの再会