Web面談は興味深いです

求職者の方とWeb面談をしていますが、人によって微妙に対応が異なるのが興味深いです。

まず時間について。

しっかりと時間ぴったりにアクセスする方が一番多いのですが、中には時間前からアクセスしてミーティングルームで待っていらっしゃる方もいます。

一方で、少したってからゆっくり入ってくる方もいます。

なかには「遅いなあ」と思っていると、なぜか電話を待っていた人もいました。

なかには、入ってこないのでメールしたら、30分経ってから連絡があった人もいました。

服装については、たまにスーツを着てこれらる方もいます(もちろんカジュアルでOKです)

お一人いらしたのが、わざわざ一度立ってから深々とお辞儀をされたことがありました。(ちょっと恐縮しました)

私は結構部屋の中を見てしまいます(あまり見てはいけないと思うのですがついつい。。)

求職者様ではなくてパートナー企業の方ですが、ご自宅からアクセスされていて、お部屋がちょっと見えるんです。

いつも背後のドアの上に、とてもかわいらしい飾り(人型が手をつないでいるような)がついているのが頭に残っていて、「きっと温かいご家庭なんだろうなあ」となぜか勝手に思い込んでいました。あわせて、非常に小柄な女性だと思い込んでいました。

それが、初めて実際にお目にかかったら、とても背の高い、独身の女性でした(笑)

思い込み?バーチャルって怖いですね。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

コロナ原因の退職

次の記事

来週は10月も最終週