見る前に跳べ

という言葉があります。

何かをする前に、あれこれ心配していたらチャンスを逃してしまうということわざらしいです。

個人的には何にも考えずに飛んでしまうのは、ちょっと無謀なだけじゃないかとおもいますが、あれこれ考えているよりある程度の状況がわかったらイチかバチかというのはありだと思います。

そもそも何か判断に迷ったときに一方を選んだら、もう一方を選んだ結果はわからないのです。

だから、あとになってそれが本当に一方より良かったか、悪かったかなんて誰にも検証できないので。

そう考えると、あれこれ考えている時間はあまり生産的ではないのかもしれませんね(笑)

それより、その結果をポジティブに受け入れることが大切かもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

「一般事務」という仕事

次の記事

お盆休み